開催中の催しもの・講座など


開催日 種別 タイトル 備考
5月10日〜 連続講座 音楽としての義太夫節  
5月10日〜 連続講座 能の囃子・音曲の骨組みを理解する  
5月13〜 連続講座 琴の諸相と京都の琴3  
5月16〜 連続講座 常磐津節実践入門 その5  

次回の催しもの・講座など


開催日 種別 タイトル 備考
7月20日 所長サロン 第5回
バイミュージカルな日本へ
ゲスト:クローブコヴァ ナターリア フョードロヴナ
Natalia Klobukova Fedorovna
Клобукова Наталья Федоровна
(国際日本文化研究センター 外来研究員)
 
8月15日〜8月17日 連続講座 PENDULUM III 英語による日本音楽概論 受講申込み受付中
9月7日 伝音セミナー 『玉堂琴譜』と催馬楽再考  
9月8日〜16日 連続講座 三味線音楽研究─町田佳聲をめぐって─ 受講申込み受付中

平成29年度前期の伝音セミナー、及び連続講座の開講予定については以下のページをご覧ください。



日本伝統音楽研究センターでは、どなたでも参加していただける講座やセミナーなどを定期的に開催しています。開催情報、及び、過去の記録については下記の項目よりご覧下さい。




■催し物(終了したもの)

7月6日 所長サロン 「バイミュージカルな日本へ」
講師:安田 登
6月15日 公開講座 インターメディアとしての能―能《半蔀》《小鍛冶》公開収録
7月6日 伝音セミナー 日本の作曲家を聴く(その3)〜レコード「『平家物語』による群読 知盛」を聴く
6月1日 伝音セミナー 雅楽の今昔─復元・再現演奏を聴く─(その2)
5月18日 所長サロン 「バイミュージカルな日本へ」
講師:細川周平(日文研)
5月11日 伝音セミナー 京都のうた(その3)
3月10,11日 連続講座 音楽実践をもって徳を積む
〜平安後期・鎌倉期の管絃講(往生講式)、そのこころ〜
3月5日 公開講座 浦上玉堂と催馬楽
3月2日 伝音セミナー 下掛宝生流の謡を聞く
2月12日 公開講座 「長唄の形と道―立誠校で今藤政太郎客員教授にきく―」
2月2日 伝音セミナー 徳川夢声で聴く小説『宮本武蔵』
12月1日 伝音セミナー 舞楽いろいろ(その2)〜映像でめぐる地方の伝承〜
11月24日 所長サロン 「日本音楽の将来」
ゲスト大谷 祥子先生(生田流箏曲家・三弦奏者)
10月20日 所長サロン 「日本音楽の将来」講師:三好 芫山 
10月30日 公開講座 雅楽の形と道〜唐代雅楽の伝搬と平安期の雅楽
8/16〜18日 でんおん連続講座 邦楽 HOGAKU @ KYOTO GEIDAI 京都芸大
9月1日 伝音セミナー 『玉堂琴譜』の再現
8月9日10日 でんおん連続講座 日本の作曲家を聴く
〜今年アニバーサリーを迎える作曲家を中心に〜
8月4日 伝音セミナー 昭和の関西歌舞伎の音楽を聴く
5月11日〜 でんおん連続講座 音楽としての義太夫節
5月11日〜 でんおん連続講座 能の囃子・音曲の骨組みを理解する
5月17日〜 でんおん連続講座 常磐津節実践入門 その3
7月14日 Public lecture Francis Biggi
7月28日 所長サロン 「日本音楽の将来」
講師:今藤 政太郎
6月9日 所長サロン 「日本音楽の将来」講師:常磐津都?蔵
6月2日 伝音セミナー 現代日本における雅楽の「面白さ」
5月19日 所長サロン 「日本音楽の将来」講師: 大嶋 義実
5月12日 伝音セミナー 子どものためのレコード
4月12日 所長サロン 「日本音楽の将来」講師:鷲田清一

注:日時、タイトルなどは変更になる場合があります。

最終更新日:2017/07/18 | 公開日:2010/2/9